都立富士森高校「同窓会」の沿革


設立当初の天神町校舎

  我が母校は1941(S16)年2月14日八王子市立高等女学校として設立されたのが始まりです。
これ以降、時代の流れと共に幾多の学校制度の変革等を経て現在の東京都立富士森高等学校となりました。
同窓会はこの市立高等女学校時代の卒業生から以後全ての卒業生を包括しております。
  (平成12年から卒業時に入会の同意を確認するようになりました。<入会金納入が必要なため>)
 活動内容としては会員相互の親睦、総会の開催、母校の発展寄与、同窓会報の発行、母校文化祭等への参加
卒業生への記念品授与、同窓会名簿の作成管理、周年行事の協力等を行っています。
 また平成14年9月より、このHPを開設、管理,運営を行っています。

 
   同窓会名簿の移り変わり                     同窓会役員会近影

年 表 <
沿  革 写 真・補 足 説 明 等
1948(S23)年5月
同窓会(全日制)発足
当時の校名は
「市立新制女子高等学校」校舎は台町(富士森公園西側)にありました。


台町校舎時代。木造です!

1949(S24)年4月

 第1回同窓会総会開催
(以後総会開催の記述は例年行事に付き
 近年まで省略)



長房町に移る直前の校舎全景(今は跡形も無い)

1957(S32)年7月

 母校台町校舎より長房町現在地に移転



第一期長房校舎

1957(S32)年11月

 校旗を母校に贈呈

 台町より現在地の長房町に移転したのを記念して贈呈


引っ越し風景

1960(S35)年2月

 母校創立20周年記念式典協力



 創立20周年記念誌

1963(S38)年3月

 母校卒業生に記念品の贈呈開始( 以後毎年継続 )


卒業証書を入れる保管筒、H05年より写真のホルダ−に変更。

1966(S41)年4月
母校山岳部遭難事故を踏まえて無線機を寄贈。

 1965年1月2日奥秩父にて富士森高校山岳部が遭難事故に遭遇しました。

1970(S45)年11月

母校創立30周年記念式典協力

記念植樹を行いました。

1977(S52)年9月

 母校体育祭にトロフイ−を寄贈

優勝したクラスの健闘を讃えて。

1983(S58)年2月
 母校創立40周年・新校舎落成

記念式典協力

S57年10月完成の新校舎(第二期校舎)落成記念式典と合わせて行われました。
記念事業として記念誌、同窓会名簿の発刊を行いました。

1986(S61)年3月

 母校卒業生1万人を越す

「同窓会入会1万人目」対象者に記念の「証」と「楯」を贈呈しました。

1986(H8)年6月

 母校歩行会に正式参加
 歩行会は1968年から行なわれ、当初は11月開催でした。

同窓会ではこの歩行会に積極的に参加していく事に致しました。
同窓生諸君の幅広い参加をお願い致します。
同窓会用特別コ−スを設定します。




1987(S62)年9月
母校文化祭に「同窓会コ−ナ−」を設け参加する。(以後毎年継続)



同窓生・在校生との交流の場として・・・好評の七宝焼体験コ−ナ−

1991(H3)年6月

母校創立50周年記念式典協力

創立以来半世紀を記念して盛大な祝賀会を行いました。記念事業として。コンサ−ト開催、記念誌、改訂版名簿の発刊、等を行いました。

1995(H7)年1月
母校の校章に因み白百合をモチ−フにした七宝焼レリ−フを寄贈。
(以後H11年から、母校にて小石京子さんによる公開講座「初めての七宝焼」が行われています。)    

同窓会員の小石京子さんが制作に4年を要した力作です。

1995(H7)年11
母校応援用横断幕をPTAと協賛、寄贈

1997(H9)年3月
母校卒業生に皆勤賞記念品の贈呈(以後毎年継続)

2000(H12)年5月
母校陸上競技部関東大会出場を祝って応援用垂れ幕をPTAと協賛、寄贈


上の図のような垂れ幕です。
垂れ幕は校舎A棟、正門側に掲げられていました。

2001(H13)年11月
母校創立60周年記念式典協力

PTA会報「ふじもり」100号記念、別冊特別号発行支援


祝賀会、記念誌、名簿発行を行いました。

2002(H14)年7月14日

平成14年度同窓会総会開催


役員改選、予算、決算の承認、総会終了後アトラクションを交えた懇親会を行いました。
topに戻る