富 士 森 高 校 の 校 歌 に つ い て。

右の現校歌は、創立10周年を記念して
昭和23年から54年まで富士森高校にて国語科授業を
教えられていた田嶋民一さんにより作詞され、
昭和22年から36年まで音楽科の先生であった
岩田一九朗さんにより作曲されたものです。
岩田先生、田嶋先生とも、すでに他界なされております。    

この校歌実は「2代目」で、
初代校歌は昭和19年に制定、新校歌が制定される
までの7年間のみ親しまれていたようです。
一体どんな校歌だったのでしょう?


          
左が、昭和19年から昭和26年までの7年間
親しまれた東京都八王子市立高等女学校時代の
初代校歌。  
達筆過ぎて、私には解読不可能。(情けなや・・・)

作詞・作曲者は不明ですが、
校閲は下総○一さん(○の中はかすれていて解読不能)
テンポは♪=116、「楽しく歌う」校歌のようです。
初代校歌の譜面と、歌詞です。
1番の歌詞を書き直すと…


「都を西に遠からぬ 多摩の○山奥深き
陵近く侍ひて 皇○租のみさとしを

をろがみまつる ○さま」  *(○内不明)


…と、なるようです。

譜面を、MIDIデータにしました。
コンピュータ演奏による「初代校歌」をお聞きください。
ダウンロードは、このページの下からぞうぞ。
富士森高校正門を入りすぐ、
校舎B棟の角に設置された記念碑。

昭和53年卒業生による寄贈品で、
25年程たった現在でも、古びた感じを与えていません。


楽器が弾ける人は演奏するのも良いかも知れません
譜面のダウンロードは下記からお願いします。

また、MIDIデータによる次の校歌をご用意しました。
○市立高女校歌
○現校歌 ピアノ版
○現校歌 MP3版(Roland製音源 SC−88Proにて再生)

さらに、「TMIDIプレーヤー」で演奏させると歌詞が出ますヨ!
(現校歌のみ)
MP3・MIDIデータ・プレーヤのダウンロードは
下記のリンクよりお願いします。

■譜面ダウンロード(lzh圧縮JPEG460KB) ■

富士森高校校歌MP3版 ダウンロード

富士森高校校歌MIDI ダウンロード

高等女学校校歌MIDI ダウンロード

TMIDIプレーヤダウンロード


↑このように歌詞表示されます。



2002年7月、富士森高校小会議室で
同窓会関係の資料を漁っていたところ、こんなものを見つけてしまいました。


 写真の山の中から発掘?された一枚のレコード。
タイトルは「富士森スーベニール」
「Souvenir(スーベニール)」とは、 フランス語で
「思い出、記念、贈り物」と言う意味。
1967年の卒業アルバムに「富士森スーベニール」の
ソノシートが付いて来たそうです。(同窓会役員談)
←のは学校保存用レコード。
「長年探していたが、見つからなかった…」(同窓会役員談)
と、言われるだけあって、保存状態は相当綺麗。

1967年卒の同窓生の皆様方。
「富士森スーベニール」を覚えてらっしゃいますか?
収録内容は…

A面:チャイム・校歌・山寺の和尚さん・鉄腕アトム

B面:ドレミの歌・我が祖国・富士森万歳

A面、「校歌」と「山寺の和尚さん」の間には、
教員から卒業生へのメッセージが入っています。
ステキな記念品(スーベニール)ですね。



懐かしのレコードサウンドを今ここに!
1967年版、富士森高校校歌のダウンロードはこちらからどうぞ。


ダウンロード(MP3モノラル64Kbps 480KB)

著作権の都合上、全曲をネット上に公開する事は出来ません、ご了承ください。






[トップに戻る]